HOME > 業務案内 > 空撮業務

空撮業務

マルチコプターにより空中から高精度の静止画や動画の撮影ができますので、測量の他にも様々な用途に活用が広がります。

マルチコプターについて

マルチコプターについて

マルチコプターとは

マルチコプターと言ってもピンとこない方も「ドローン」と言えばおわかりになるのではないでしょうか?
どちらも電動無人回転翼機のことです。
厳密には「ドローン」は回転翼機に限定されず、マルチコプターはドローンの中の「回転翼機」を指しますが、最近では「ドローン」と「マルチコプター」はほぼ同義で使用されることが多くなっています。

土木分野では、マルチコプターの活用が進んでいます。

マルチコプターの特徴

マルチコプター イメージ近年、マルチコプター(ラジコン)の開発にはすさまじいものがあり、安定した航行が行えるようになりました。
今まで有人ヘリコプターで行っていたことがラジコンでできるため、安価な費用で写真撮影を行うことができます。

マルチコプターは、GPS及び機体姿勢と位置を感知するセンサー類を搭載しています。これらの機器で感知した状態をもとに、あらかじめ設定した地点を飛行させたり、出発地点へ戻ってくると言った自律飛行を可能にしています。もちろん手動操縦も可能です。

従来のセスナやヘリコプターではできなかった低高度での撮影が可能です。
軽量で機動性に優れています。
静止画・動画とも撮影できます。

当社で使用している機材

マルチコプター:DJI社 F550
・総重量 : 約1.0Kg
・最大積載量:約500g
・1フライトの総飛行可能時間:約18分(※) 
※積載量や気象条件により変動します。
使用カメラ:GOPRO

空撮業務

空撮業務

弊社では、マルチコプターを使って、様々な分野で活用できる静止画や動画の空撮を行います。

 施設や構造物の空中撮影

上空からの全体像を撮影できます。
低空飛行により、ニーズに合わせて様々なアングルから撮影ができます。

 災害調査

災害現場の状況を把握し、災害復旧計画に役立てます。

 PR用資料

上空から撮影した高精度な画像や動画を、プレゼンテーション、広告、ホームページ、パンフレットなど様々な用途で活用し、PR効果を高めます。

マルチコプターによる動画撮影の様子です。

ページトップへ

あなたのお役に立てる日をお待ちしています。測量全般・許認可申請書作成・施工管理・土木設計業務・下水道設計業務・物件調査・CAD関係・土木用プログラム開発 TEL:0867-96-3206 お問い合わせはこちら。

あなたのお役に立てる日をお待ちしています。測量全般・許認可申請書作成・施工管理・土木設計業務・下水道設計業務・物件調査・CAD関係・土木用プログラム開発 お問い合わせはこちら。

TEL:0867-96-3203

有限会社シビルエンジニア

〒718-0303 岡山県新見市哲多町本郷241
TEL:0867-96-3203

サイトマップ